SSブログ

香りの復権 [新隠居主義]

香りの復権

IMG_8321.JPG

 嗅覚はもう長いことゼロの状態が続いていた。前にも書いたことがあるけど、嗅覚がゼロということは日常生活においてガス漏れや失火などに気づかないで大事に至るというリスクもあるけれど、ぼくにとってはそれ以上に日常のいろいろな局面において現実感が無いという点で心理的なストレスが大きい。

 旅行に行っても、例えば海外であればその国独特の匂いというものがあって、それはその国の空港に降り立った時からその香りと共に旅が始まっているという意識があった。ところが先年カンボジアのマーケットを訪れた時も目と耳ではその市場の喧騒が充分感じられるのだけど、その光景からするときっと強烈な匂いがしているはずなのに何も匂ってこない。それはまるで他人事の映画のシーンを観ているように現実感が欠けている。

 この間ウィーンを訪れた時も、若い時にリング通りのあの地下道で早朝感じた焼き立てのパンの匂いも実際には感じることはなかった。でも、不思議なことに脳はその時の記憶を覚えているらしく、そこを通り過ぎた瞬間頭の中をその香しい香りがよぎっていった。

 去年、母が亡くなる直前一時嗅覚が戻り始める兆しがあった時期があったのだけれど、多分ストレスと疲労のためらしいのだけれど、それは短時間で幻のように消えてなくなった。そして今年になって新たに転院した病院で三度目の手術を勧められてこれが最後というつもりで受けることにした。それは嗅覚をとりもどすというよりは医師の話では鼻腔内の状態自体が悪化しているためだった。嗅覚自体は戻らないかもしれないとは言われていた。

 結局今年の6月に手術を受けてそれ以来経過をみていたがなかなか嗅覚は戻らない。それでも嗅覚のリハビリとステロイドによる治療を続けていたら夏の終わりごろに少し匂いを感じるようになった。といっても匂いの種類はリハビリに使っているラベンダーなど数種類のみ。生活上で感じるはずの匂いは殆どゼロに近かった。

 それでも諦めずに治療とリハビリを続けていたら、この秋に友人といった旅行の際、ホテルの部屋のコーヒーメーカーでコーヒーを入れてみた時突然コーヒーの強い香りを感じた。ほんの数秒間だけど今までになかったことだ。今もステロイド治療とあわせて毎朝数種類のアロマとワインジャーナリストのAさんに頂いたソムリエも使うという40数種類のワインを構成するアロマのカプセルを使ってリハビリしている。

 もっとも今も感じられるのは数種類のアロマとコーヒーやカルキの匂いなど特定の匂いでそれも持続時間はせいぜい数秒間。嗅覚がもどっても多分正常な嗅覚を100とすれば1~5くらいだろうけれども、医者も言うように「0」と「1」との差は天地の差がある。複雑な香りは最終的にも分からないとしても、それは良しとしなければならない。最近はしまい込んでいたコーヒーの道具を持ち出して毎朝一杯入れて飲むのが嗅覚のリハビリに加わった。全く香りがゼロの朝もあるけど、その日の嗅覚の調子のテストでもある。またゼロに戻らないことだけは祈っている。


IMG_8231.JPG
IMG_8230.JPGIMG_8232.JPG


Nase.jpgInkyoismlogo.gif

 *今わかるのはコーヒーやお香、ラベンダーや水道水のカルキ臭など比較的強くて特徴的な匂いですが、何故かカレーの匂いは全く分からなかったり逆に微かなお茶の香りが分かったり一筋縄ではいかないようです。

 ワインの香りはたぶん一番難しい部類の香りだと思います。ワイングラスの中に鼻を突っ込むと香りの存在を感じることができますが、焦点がボケた画像のようでどういう香りか判別はつきません。40種類を超すワインのアロマのカプセルはまだもちろん全戦全敗で香りの感知はゼロです。いつかは一つでも判るようになるといいのですが…。

 **コーヒーはその日の嗅覚の状態のバロメーターみたいなものです。ゼロの日もあれば比較的はっきりしている日もあります。沸騰したお湯を鉄瓶に移してドリップすると、温度も良くマイルドになるような…気がします。

nice!(45)  コメント(19) 
共通テーマ:アート

nice! 45

コメント 19

coco030705

こんばんは。
少しでも、香りを感じることができるようになられて、ほんとうによかったですね。まだまだ、リハビリを続けられると、もっと色々な香りが戻ってくるような気がしますね。続けられることを願っています。
では佳いお年をお迎えくださいませ。






by coco030705 (2019-12-30 22:22) 

fumiko

gillmanさん!
2019年の〆にふさわしい嬉しいニュースです。香りのカプセルは全戦全敗でも全然問題ありません。大事なことは、ぼんやりでも“香りの存在”を感じること。私でも全部言い当てることなどできません。
わさびの香りはどうですか? 2020年には嗅覚の範囲がより広がることを願っております。良いお年をお迎えくださいませ!!
by fumiko (2019-12-31 00:20) 

zombiekong

匂いがないと映画を見ているようだと言うのはなるほどと思いました。食事の時だけでなく匂いは大切なのですね。
来年はさらに回復されますよう。良いお年を!
by zombiekong (2019-12-31 00:43) 

caveruna

匂いを感じなくなったら…
考えてみる限り、楽しみが減るような気がします。
やはり、匂いでいろんなことを思い出したりしますからね…。
リハビリ、あきらめずに頑張ってください!
by caveruna (2019-12-31 11:34) 

marimo

ご訪問ありがとうございます(^^
2020年もどうぞ<(_ _)>宜しくお願い致します。
by marimo (2019-12-31 11:34) 

ZZA700

回復の兆しが見られて良かったですね。
お医者さんの言う通り、「0」と「1」では大違いですね。
更に快方に向かうことをお祈り申し上げます。
来年も素敵なお写真と文章を楽しみにしております。
良いお年をお迎えください。
by ZZA700 (2019-12-31 12:58) 

テリー

回復の兆しから、来年は、更に、回復されるのを、祈っています。
来年もよろしく、お願いします。
by テリー (2019-12-31 13:37) 

rannyan

毎朝のコーヒーの香り、0の日がどんどん少なくなりますように
猫の匂いはどうでしょう
強い匂いではなくてもお腹に鼻を埋めると何かが呼び覚まされる
そんなことを思っています
by rannyan (2019-12-31 15:29) 

(。・_・。)2k

本年もお世話になりました
来年も宜しくお願い致します
どうぞ良いお年をお迎え下さい

by (。・_・。)2k (2019-12-31 15:53) 

横 濱男

今年一年ご訪問ありがとうございました。
来年も宜しくお願いします。
良いお年をお迎えください。
by 横 濱男 (2019-12-31 16:43) 

YAP

少しずつ回復されていくことを願ってます。
良い兆しがあるようですので、いい方向に行くといいですね。
今年もたくさんご訪問いただき、ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。
by YAP (2019-12-31 18:45) 

親知らず

ああ、嗅覚が戻る兆しは嬉しいです。
気長にリハビリを続けて下さいね。
今年も色々な記事を楽しく拝読させて頂きました。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
良いお年をお迎え下さい。
by 親知らず (2019-12-31 20:25) 

ゆきち

ワインのアロマカプセルなるものの存在を初めて知りました。
カレーのような強い匂いよりコーヒーの香りを感じられるのは不思議ですね。
確かに「0」と「1」では大違い、リハビリでさらに快方へ向かわれますように。
by ゆきち (2019-12-31 21:34) 

JM7XZC

あけましておめでとうございます。
今年もたくさんの記事を楽しみにしております。
よろしくお願いします。
by JM7XZC (2020-01-01 06:51) 

kuwachan

昨年もお付き合いありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
少しずつでも嗅覚に戻る兆しがあるのは嬉しいことですね。
このまま順調に回復されるといいのですが。

by kuwachan (2020-01-01 15:32) 

Inatimy

あけまして おめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします
人それぞれ、敏感な匂いとそうでない匂いがあるのかもしれないと先日感じていたところです。
どうしても私には分からない匂いがあって。
再び感じ取れる匂いの数が徐々に増えていきますように。
by Inatimy (2020-01-02 00:56) 

としぽ

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
私も毎朝コーヒーを入れてますが香りあまりわからなくなっています。
以前は動物園は臭いがイヤであまり行かなかったですが最近は
あまり臭いが気にならなくなっています。
検査した方が良さそうで寸。
by としぽ (2020-01-02 23:51) 

ネオ・アッキー

明けましておめでとう御座います。
昨年はお世話になり、心よりお礼申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
by ネオ・アッキー (2020-01-03 08:36) 

fumiko

gillmanさん、嗅覚の具合は如何ですか?
COVID-19による無嗅覚症の治療話が、お役に立つかもです。以前お伝えした脳の記憶との関係になりますね。
https://www.afpbb.com/articles/-/3299890
by fumiko (2020-08-24 09:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。